ジーエヌティー株式会社

業務内容

建設コンサルタントとは

 国民が、毎日の生活をより安全で豊かに過ごす為のインフラの充実は欠かせません。建設コンサルタント業務は、工事現場で行われる「つくる」という作業ではありません。社会基盤の充実の為に必要な各種公共事業の企画・調査・計画・施工管理業務を中心に官公庁および民間企業を顧客として、コンサルティングを行い社会の発展に貢献する業務です。弊社は、ハイスキルエンジニア集団によるコンサルティングで、国・地方公共団体・公団などの良きアドバイザーであり同時に良き技術パートナーとして社会貢献の一翼を担っております。
(道路を例)

土木部門

 土木部門では鋼構造物・橋梁・コンクリート構造物・道路・上下水道や港湾・鉄道・空港などと言った後世に受け継げられる社会基盤整備から、日常生活や地域に密着した業務までの計画設計施工管理業務を幅広く手掛けており、弊社の技術集団は国内はもちろん、世界中の建設現場へと活躍の場を広げております。

施工管理

写真:施工管理イメージ

豊富な経験と知識・見識をベースとした高水準な施工管理も、弊社の特出した技術の一つです。限られた予算、決められた工期の中で、施工担当者とのコミュニケーションを取りつつ、いかに安全に効率よく高品質な設備を提供できるか等、問題は多種多様ではありますが、私どもはいかなる問題に対しても処理できる技術・見識を備えた技術者を数多く備えており、多くの施工担当者様より高い評価を頂いております。

計画設計

写真:設計

社会基盤整備においては、環境と利便性との共存は必要不可避な問題です。また同時に少子化高齢化に伴う社会問題やコスト削減等、諸問題もたくさん有ります。弊社は多様なニーズに対応すべきクライアント様とユーザーの立場に立った適切な提案を提示し、地域の歴史や文化と環境に配慮したインフラ計画をご提案いたします。

技術支援業務

技術支援業務

社会資本整備の重要性と特殊性、品質維持のため、豊富な専門知識と高い論理観を持った、弊社が誇るハイスキルエンジニア集団がクライアント様の良きパートナーとして社会資本整備のサポートをする役割を担っております。同時に明日の建設業界をリードするべきハイスキルな知識を持った人材育成にも力を注いでおります。

↑このページのはじめに戻る

建築部門

施工管理・設計

写真:建築イメージ

建築部門では、中高層ビルやマンション、店舗、一般住宅まで幅広く対応しております。長年培った経験と豊富な知識に裏付けされた、弊社の高度な技術集団の持つ日本の伝統建築の耐震技術を取り入れた住宅、ビル等の設計・施工管理はクライアント様に高い評価を頂戴しております。

↑このページのはじめに戻る